Falloutシリーズ攻略・人物紹介

ようこそ、主にFallout 4からFallout 76、Fallout 3、NewVegasなど、シリーズの様々な人物や場所、アイテムにクエストからオブジェクトなどを紹介していきます、2020年2月24日現在5281の項目が存在しています。

パウダーギャング・一般的な服

モハビ・ウェイストランドの中央部を中心に活動をしているパウダーギャングの服の一つ、防具ではなく軽装の衣類扱い、青い上着にワイシャツ、ズボンがセットになっている、背中などにはNCRCFの文字があり元は看守の服であることが分かる。
防御値は0で追加効果は何もない。








トーマス・マルキンソン

連邦食糧備蓄庫のターミナルに名前がある男性、食品会社から依頼された物資を送る配達ドライバーでもあったが日付はあろうことか2077年10月23日の大戦争勃発当日でありその物資が目的地の備蓄庫に届く事はなく彼自身も死亡していると思われる。







J5-22

インスティチュートの人造人間として名前が登場する人物、おそらくは第3世代と思われる、他の人造人間同士の会話でここ最近見かけなくなった事を聞くことができる、おそらくはすでにインスティチュートを脱出していると思われるが結局現在はどういう名前を名乗っているのか不明なままに終わる。

DLCも含めて一切の手がかりもないまま連邦の闇に消えることとなった。







ブーンのベレー帽

ノバックに住むグレイグ・ブーンが持っている帽子、NCR第一偵察隊のベレー帽と見た目は同じでサブクエストでディノバイト・ギフトショップにある特定の人物を連れてきて狙撃の合図をする際に装備する事になる。
重量は0.10と軽いが追加効果はなく、クエストを終えるとブーンに自動的に返す、貰った後にブーンを攻撃して倒すと主人公の所有物にできるがクエストアイテムのため捨てられない。

当然ながらブーンという仲間を失い関連するクエストもすべて失敗とメリットはどう見ても0なので注意。






ピット・ダウンタウン

ピットにあるファスト・トラベルが可能な場所、ピットで最初に行く事になる町であり奴隷たちの居住地でもある、製網所などもあり高所には見張りのレイダーたちがいる、アリーナを勝ち上がれば自由に行き来が可能になる。



主な奴隷たち
ミディア
ワーナー
ミリー
ワイルド・ビル
ブランド
マルコ
アダン
ジョン
ノラ
カイ





ゴールデンゲッコー

モハビ・ウェイストランドの一部場所で遭遇が可能な生物、ゲッコーの変異種で黄色を基調にしている、複数匹で群れて行動している事が多く、クレセントキャニオンコットンウッド噴火口クラークフィールド、Vault 34など放射能汚染地帯を好んでいるらしい、攻撃されると通常のダメージに加え中々の放射能ダメージを受ける、複数に攻撃されると特に回復アイテムが少ない序盤だと非常に脅威となる。








記事検索
アーカイブ
お知らせ
4月以降は不定期更新になる予定ですので予めご了承ください。
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント