Falloutシリーズ攻略・人物紹介

ようこそ、主にFallout 4からFallout 3、NewVegasなど、シリーズの様々な人物や場所、アイテムにクエストからオブジェクトなどを紹介していきます、2017年11月21日現在4613の項目が存在しています。

タラ

タラキャピタル・ウェイストランドの北西に位置しているコンスタンティン砦のバンカー内で見つかるレイダーの女性、2050年代にアリステア・テンペニーが雇って派遣した傭兵団の一員だが、倉庫でフェラル・グールの大群と遭遇し死亡する。
所持品のウォーヘッド倉庫の鍵でそのまま出口へと行ける、Fallout 3の時点で20年近く経過しているため白骨化しているはずだが死体は五体満足。









ハイロードエントランス

ハイロードエントランスザ・ディバイドの中央部にあるファスト・トラベルが可能な場所、崩壊したオーバーパストンネルを抜けてハイロードに行く際にここを抜ける、小さな野営地にはマークドマンのビーストがいる、そのほか売店ターミナルがある。








ハイロードエントランス

ブラウン

ブラウンファー・ハーバーの南西にあるハドック・コーヴで生活をしていた人物、ブレイ・ハスキーが率いる一家の一員だが新入りで夜の見張りや芝刈りなど実質雑用をやらされていた。

しかし、見張りの最中に奇妙な音を聞いて怖気づいてしまう、音の正体についてはブレイ・ハスキーは無視していたが、その正体はマイアラークで仲間のルークやローワンの叫び声を聞いて様子を見に行ってマイアラークに食べられているのをハスキーが見つける、音声を聞く限りだと死体の状態はかなり酷い事になっているはずだが五体満足な状態を保っている。












フレデリック・ギボンズ

フレデリック・ギボンズファーハーバーの南東にあるカンタベリー島の沼などで生活をしていたギボンズ家の一人、自由奔放な息子のネイサンや親子喧嘩の増えたスティーブン、そして政府に対する言動が目立ってきた父親のパトリックに挟まれて苦悩の日々を送っていたらしい。

バンカーに避難した一人だがそこでフェラル化している。







ドリフター

ドリフターキャピタル・ウェイストランドの北西にあるディカーソン・タバナクル礼拝堂で一人で残っている眼帯が特徴の男性、狭く足場しかないところでバックガード・ライフルを使って狙撃を行ってくる。

オアシス・ドルイドのフードを装備し、オアシスの場所を示す座標を所持している事から何らかの関係があると思われるが、オアシスでは彼の事を話す住人はいない。

自分から出て行った、追放されたなど諸説あるが結局不明なまま終わる。





リーバイ

リーバイファー・ハーバーの西にあるエコーレイク製材所で生活をしていた男性、ジミーという仲間にベントレーという人物が早朝に東の丸太の先にいた自分に何をしていたか聞いてきたため裏の収入が欲しいなら何とかしろと指示を出している。

ジミーやベントレーの行方は不明だが、丸太の先にあるバンカーの内部にリーバイらしき白骨死体があり、ケミストリーステーションなどがある事から裏の収入とは薬物の製造とそれを売る事であったのだろうと思われる。







記事検索
アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント