Falloutシリーズ攻略・人物紹介

ようこそ、主にFallout 4からFallout 3、NewVegasなど、シリーズの様々な人物や場所、アイテムにクエストからオブジェクトなどを紹介していきます、2018年4月19日現在5164の項目が存在しています。

濃縮された霧

濃縮された霧Far Harborで追加されたジャンクアイテム、ファー・ハーバーの各地に設置されている霧コンデンサーの足元辺りに置かれているバケツを調べると手に入る。

かき集めた霧をタンクに詰めたもので重量は3ある、解体するとオイルが1個、鉄が3個手に入るが、ケミストリーステーションでスラッジカクテルの材料に使えるため解体しない方が得かもしれない。

放射能要素がどこに行ったか謎。






限定版ボブルヘッド

限定版ボブルヘッドポイントルックアウトの西部、聖なる沼でマザープンガに触れた後の幻覚に登場するボブルヘッド、キャピタル・ウェイストランド中で見つかる物と見た目は同じだが調べるとそこには文章が表示されるが、それはまさに主人公に対する皮肉や感情が記されている。

よく見るとVault-TecではなくSchmault-Tec社という事になっている。


「愚かな。自ら再びワナに足を踏み入れるとは。何という愚かさよ」

「この事態を切り抜けることは不可能であろう」

「継続すべし、そこへは間もなく到達できよう・・・”そこ”がどこであろうと・・・おそらくどこでもない」

「近づくものすべてが離れてゆくは、愉快なり」

「間違っている、まったくもって間違っている」

「何とも醜い。我が子があのような姿なら、捨てるもやむなし」

「母は死に、核戦争後のウェイストランドで生き、友はいない。お前は神に見捨てられたのだ」



オフィーリア

オフィーリアヌカ・ワールドで必ず通るガントレットの駐車場で見つかる女性、元はどこかで両親とバンカーで生活をしていたが窮屈だったのか世界を自分の目で確かめたいという一心で一人で出て行ってしまう、ダイアモンドシティに行き仕事を見つけるつもりだったようだが、何を間違えて西のヌカ・ワールドまで来たのかは不明。

結局手紙を送る事はなく死亡し、彼女の両親がどこにいるのかは不明なまま。








サヴェージ・デスクロー

サヴェージ・デスクロー連邦やファー・ハーバーの各地で遭遇する事ができるデスクローの一種、主人公のレベルが上がると登場する、色がやや違うほかは通常のデスクローよりも体力が上がり爪による攻撃は変わらないが名前の通り脅威。








ピット・スチールヤード

ピット・スチールヤードピットの北部にあるファスト・トラベルが可能な場所、工業地帯の一つで奴隷たちが鉄のインゴットを集めるために行かされるがこれは死刑宣告を受けたようなものらしく随所に奴隷たちの死体が転がっている、製網所などもありトロッグなどの巣になっている。

一帯には全部で100個の鉄のインゴットが置いてある。





ピット・スチールヤード


デュエルボット

デュエルボットAutomatronで登場するロボット、メカニストが作り出した二足歩行型でどちらかというとアサルトロンに近い見た目、全体的に有り合わせの部品で作られた感が否めないがメカニストとの決戦では複数機出現し主人公を襲う。









記事検索
アーカイブ
お知らせ
4月以降は不定期更新になる予定ですので予めご了承ください。
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント